スペイン バルセロナ サグラダ・ファミリア

スペイン・バルセロナに
学生時代に旅行された方から

スペインの治安を考えて
経験から必ず持っていってほしいという
持ち物に対する口コミが投稿されました。

それでご紹介していくので
バルセロナに旅行される方は特に
参考にしてくださいね。

→ スペイン旅行でも活躍するキャッシュパスポートの詳細

 


 

 

スペインにはスリが多かった!

スペインの街角

海外旅行には服の下に隠せる
薄めのウエストポーチは必ず持って行くべきです。

かならず用意すべきものです。
なぜなら、スペインにかぎらず、
ヨーロッパはスリが大変多いからです。

いろんな手段で盗んできます。
手口はとても巧妙です。

犯人は一人ではなく、大抵複数人でうまく仕掛けてきます。

といいますのも、わたしが学生の頃
バルセロナなにあるガウディの建築物の
大聖堂を見ていた時のことです。

サグラダ・ファミリアでクレジットカードが盗まれて100万被害に

スペイン バルセロナ サグラダ・ファミリア

あまりの建物に圧巻されていたところ、
クレジットカードを盗まれました。

しかも100万ほど使われていました。

盗まれた翌日カード会社から連絡あったのでしょう、
そのまま母から連絡があり知りました。

顔真っ青です。

幸いにも、クレジットカードの保険に入っていたため、
全額帰ってきましたが、危ない時間でした。

リュックは危険!現金は服の中に入れるべき

当時していた格好はカジュアルな服装に
小柄のジッパー付きたすき掛けのポシェットでした。

あと、リュックなどは本当に危険です。

スペインはおしゃれだが怖い

盗まれても大丈夫な本屋服はリュックの中でも構いませんが、
パスポートやカード、鍵、現金は極力、服の中に仕舞いましょう。

あまりごついバッグですと服の中に収まりませんので、
オフの時に外す以外は常に身体につけておける
薄めのポーチに入れておきましょう。オススメの持ち物です。

海外プリペイドカードを活用して現金は少なめに!

私の体験のように、スペインに限らず
海外は日本に比べて盗難などの被害に遭う確率が高いです。

もちろん現金は少なめに
クレジットカードもできるだけ持ち歩かないようにして
チャージ式の海外プリペイドカードを用意するのもおすすめです。

プリカの場合、クレジットカードのように
ショッピング決済やATMで引き出すことも出来ますし、

チャージ式だからもし紛失しても
入っている以上の金額を使われることはありません。

ちなみにスペインでは
ユーロがチャージできるマネパカードが便利なので
検討されてもいいかもです。

スペイン旅行おすすめの持ち物no.1はウェストポーチ

スペインのキレイな海

わたしは絵画史から西洋の文化について
よく学んでいたのですが、向こうは本当に
何世紀も前からスリの文化あり、
歴史的に有名絵画にいくつものこってるくらいです。

楽しい海外旅行を損なわないためにも、
持ち物としてこのウエストポーチは
身につけておくようにしましょう。

→ スペイン旅行でも安心なキャッシュパスポートの詳細へ