フランス エッフェル塔

日本国内ではすぐに購入できるのに
海外では常識が違って
手に入りにくいものもあるんです。

今回は、フランス旅行で忘れ物を
なかなか買えずに苦労された方からの
口コミをご紹介します。

→ フランス旅行にも持っていきたいキャッシュパスポートの詳細


 

フランス旅行に行ったBさんの口コミ

フランス ルーブル美術館

フランスでファンデーションを塗るのはおばあちゃんだけ

日本女性では当たり前のようにお化粧します。

折角の海外旅行ですから、
日本と同じように毎日お化粧したいですよね。

ですが、ヨーロッパの女性はアイメイクを
するくらいでファンデーションは
おばあちゃんがするもの!と塗っていません。

むしろ若いうちからファンデーションを
塗ると怒られるそうです。

私たちの感覚からすると驚きですね。


どこにもファンデーションが売ってない!



旅立つ前にと化粧道具一式を洗って
綺麗な気持ちで出発しようとしていたのですが、
乾いたスポンジをコンパクトに入れるのを忘れてしまい、
フランスに着いてから無い事に気づきました。

フランス 凱旋門

どうしたものかと町の薬局に行っても
「あなたくらいの歳の娘にファンデーションは
早いからスポンジも必要ないでしょ」と相手にされず、

薬局を見かける度に入っては
断られるの繰り返しで途方に暮れていました。

日本メーカー販売店に救われた

異国の地ですし旅の恥は掻き捨てではありませんが
このまま化粧無しで過ごそうか…と思っていたところ
移動先のパリで日本メーカーの化粧品販売店を見つけました。

ここでも断られたらどうしようと
ドキドキしながら入店すると若いお客様がたくさん居て、

スタッフのみなさんも日本人・若い人慣れしているのか
「スポンジ下さい」と言うと「これよね」とあっさり出してくれました。

持ち物にファンデーション・スポンジとクレンジグをお忘れなく

フランス旅行 カフェ

持ち物リストを用意するさいには是非、
「ファンデーション・スポンジ」と書いてください。

日本では身近なものが海外旅行先では
案外手に入らないものなんですね。

クレンジングも向こうのものは
肌に合わなかったり見つけにくかったりするので
これも持ち物リストにいれておくと良いと思います。